検査に関する情報をQ&A形式でご紹介

山下レディースクリニック

卵管通過障害の治療法について。

はじめまして、こんばんは。私は10月から他の病院で不妊の検査をひと通り受けてきたのですが、何か他に良い方法あれば教えて頂きたくて書き込みしました。10月に子宮卵管造影検査を受けましたが、卵管の通過が認められませんでした。1ヵ月後に通水検査をしましたが、やはり通過が認められず担当医からは卵管が詰まっているので今のままでは自然妊娠は期待できない。腹腔鏡検査および子宮鏡検査をするか体外受精しか方法がないと言われています。(ただ、卵管が癒着しているのか閉塞しているのか卵管水腫なのかはわかりません。)1ヵ月後にどうするか聞かせてくださいと言われましたが、担当医から言われた方法は体にも負担がかかるし、費用も高いですよね。正直なところたった3ヶ月で検査も1回ずつしかしていなくて、こんなに早く高度治療に入ることに戸惑いを感じています。この方法しかないのであれば、納得できるのですが、何かまだほかに方法があるような気がして。本当は担当医に聞けばいいのですが、どうしても聞けず…帰ってきてしまい、わらにもすがる思いで先生にメールしました。よろしくお願いします。


回答

軽い気持ちで受けられた卵管疎通検査で異常を指摘され、大きな決断を迫られて戸惑っておられるとのこと。お察しいたします。卵管が通過していないとなればやはりこのままでは妊娠できないと思います。この場合参考になるのが子宮卵管造影検査の所見です。卵管間質部(子宮からの出口の部分)の閉塞か卵管の先端での閉塞(卵管水腫)かは子宮卵管造影検査でおおよその見当はつくはずです。いずれにしても最初から体外受精を選ぶのか、腹腔鏡をしながらに卵管鏡を試みるかしかなさそうです。これはあくまで私の考えですが、現段階では後者を選んでも診断的にはある程度期待ができると思いますが、治療的な意義が少ない場合が多いように思います。一度担当の先生とよく話し合われることをお勧めいたします。

「不妊治療・不妊症Q&A3・・・検査」一覧に戻る