不妊の原因に関する情報をQ&A形式でご紹介

山下レディースクリニック

子宮奇形・・この状態でAIHを続けて効果はあるのか?

こんにちは、始めまして先生にご相談させて頂きたく書き込みさせていただきました。治療を始めて1年になります。去年の初め卵管造影で子宮奇形(双角〜弓状子宮)と診断をうけ、その為内膜も薄いとの事です。あと、左の卵巣に内膜症の影があるとの事(排卵時期性交痛有り)ですが、血液検査では合格だったようで、とりあえず、今、タイミングを終えHMG(パーゴナル150単位)を1日おきに打ち、AIHその後黄体補充にHCGを3回打っています。今回3回目ダメでした。。。いろんな本を読んでみましたが、子宮奇形は不妊より習慣性流産の可能性が大きいという事、それであれば形成手術をする。という事しか書いてありません。それも、すごく不安なんですが、その前に妊娠しない事が・・主人の検査の結果は合格でした。この状態でAIHを続けて効果はあるのか?外に検査(今の所血液検査&卵管造影のみです)を受けた方がいいのかちょっと途方に暮れています。先生はどう思われますでしょうか?もし、先生のご意見伺えたらありがたく思います。


回答

基本的には今の考え方と方法でよいのではないかと思います。同じ方法で十分タイミングの合ったAIHをもう数回試して見られたらいかがでしょうか。子宮奇形の評価(そのままで妊娠できるのかや流産の原因となるのかなど)は困難ですが、私は手術などしないでそのまま経過を見たほうがよいと思っております。確かに教科書には手術の内容が解説されてはおりますが、長年不妊の世界で仕事をしていて、この種の手術後に出産になった例を殆ど見聞きしたことがありません。内膜の薄いのが気になりますがもう数ヶ月この方針を続けて、妊娠できないようならIVFも含めて次のステップの検討されてもいいでしょう。

「不妊治療・不妊症Q&A1・・・不妊の原因」一覧に戻る